広島の選挙区割りを徹底解説!10増10減に伴う選挙区再編も

広島の選挙区割りを徹底解説!2022年以降の変更も?

広島の各自治体を選挙区に分類してください!いきなりそんなこと言われても難しいですよね。自分の住んでいる地域がどこの選挙区で誰が当選しているのかも、よくわからないという人も意外と多いのでは?

実は第100代総理大臣の岸田文雄氏も、広島の選挙区で選出された衆議院議員なんですが、どこの選挙区なのかピンとこない人も多いかも。

そこでこの記事では、広島県の選挙区割りについて解説します。2022年11月18日には改正公職選挙法が国会で可決され、次回から新しい選挙区割りになるのでそちらも解説しますね!

なお、そもそも選挙区ってどういう制度なの?という人は、以下の記事で簡単に解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

選挙区制とは?比例代表との違いや広島の選挙区も簡単解説

広島の衆議院の小選挙区割りは?【2022年11月以前】

広島の小選挙区割りを解説

まずは、現在の広島県の選挙区について見ていきましょう。

イラストで素早く確認したい人は、以下の投稿をご覧ください!

衆議院選挙の場合は、2022年時点で広島県は7つの選挙区に分割されています。それぞれの選挙区に属する地域は以下の通りです。

1区 広島市(中区・東区・南区)
2区 広島市(西区・佐伯区)・大竹市・廿日市市・江田島市(江田島町は除く)
3区 広島市(安佐南区・安佐北区)・安芸高田市・山県郡(安芸太田町・北広島町)
4区 広島市(安芸区)・三原市(大和町)・東広島市(安芸津町は除く)・安芸郡(府中町・海田町・熊野町・坂町)
5区 呉市・竹原市・三原市(本郷町)・尾道市(瀬戸田町)・東広島市(安芸津町)・江田島市(江田島町)・豊田郡(大崎上島町)
6区 三原市(大和町と本郷町は除く・尾道市(瀬戸田町は除く)・府中市・三次市・庄原市・世羅郡(世羅町)・神石郡(神石高原町)
7区 福山市

概ね市区町村単位にはなっていますが、人口がなるべく同じになるように分けられているため、一部の市や郡を跨ぐ形となっています。

自治体を跨いでいることで、行政区分と選挙区割りがかみ合わないため、行政側と住民側の双方で手続きや認識が複雑化するとして問題視されています。

参議院については、広島県全体で1つの選挙区となっているのでわかりやすくていいですね。

広島は比例ではどこの選挙区?

広島の比例での選挙区を解説

続いては、比例代表制において広島はどこの選挙区に属するのかを見ていきましょう。ちなみに、比例代表では選挙区という表現ではなくブロックという区分に分かれています。

まず、衆議院選挙についてですが、広島県全域が中国ブロックに属しています。中国ブロックは他に岡山県と山口県、鳥取県と島根県を含めた中国地方で形成されています。

衆議院選挙の中国ブロックは定数が11議席となっており、中国ブロックにおける比例投票での各政党の得票数に基づいて、各政党に分配されます。各政党は中国ブロックの比例名簿を作成し、名簿の上位から順に当選する方式です。

続いて参議院選挙についてですが、参議院では全国比例での投票となっており、地域に関係なく全国の候補者もしくは政党に投票する形になります。

広島の選挙区割りが変わる!10増10減と再編とは

広島の選挙区が変わる!10増10減と再編とは

ここまで現在の広島の選挙区割りについて触れてきましたが、今後広島の選挙区割りは変更となります。

その詳細について見ていきましょう!

広島の小選挙区が1つ減る!

2022年11月18日の参議院本会議で、改正公職選挙法が可決されました。この改正で、全国の衆議院選挙区が10増えて10減ることとなります。

広島の衆議院小選挙区も対象で、2022年以降の衆議院選挙から1つ減らして再編されます。なお、次回の衆院選は、衆議院の解散が無ければ2025年となります。

東広島市などからなる現在の広島4区が解体され、他の選挙区に統合されるのが大きな変化です。他にも、江田島市が全て新たな4区に入るほか、現在市内で選挙区が分断されている三原市・尾道市も市全域が同じ選挙区になるよう改善されます。

解体後の小選挙区は以下のようになっています。太字は現在の区割りから変更される地域です。新しい4~6区については、現在の5~7区から変更があった地域のみ太字としています。

1区 広島市(中区・東区・南区)・安芸郡(府中町・海田町・坂町)
2区 広島市(西区・佐伯区)・大竹市・廿日市市
3区 広島市(安佐南区・安佐北区・安芸区)・安芸高田市・山県郡(安芸太田町・北広島町)
4区 呉市・竹原市・東広島市江田島市安芸郡(熊野町)・豊田郡(大崎神島町)
5区 三原市尾道市・府中市・三次市・庄原市・世羅郡(世羅町)・神石郡(神石高原町)
6区 福山市

選挙区が減るのは1票の格差是正のため

広島の小選挙区が再編される理由は、選挙区割りにアダムズ方式が導入されるためです。アダムズ方式とは、人口に応じて選挙区(議席)を割り振る計算方法となります。詳しく知りたい人は、以下の記事で特徴や計算例などを開設しているのでぜひ参考にしてみてください。

アダムズ方式とは?計算方法やメリットデメリットをわかりやすく解説

アダムズ方式は徐々に導入されていく予定です。今回の選挙区再編は、広島含む全国で2020年の国勢調査の人口をもとにしており、選挙区が新しく10区追加されて、既存の選挙区が10区減るので10増10減と呼ばれています。

このアダムズ方式が導入されるのは、1票の格差を是正することが目的となっています。

1票の格差とは、選挙区ごとの人口の違いによって、1議席当たりの有権者数が選挙区ごとに異なる事を指します。1票の格差がある状態では、ある選挙区では他の選挙区より得票数が少なくても当選できる、といった事態が起こります。

1票の格差については、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください!

1票の格差とは?問題点や解決策、広島への影響も解説

あなたの住む地域はどこの選挙区?

広島の選挙区割りと、今後の選挙区再編について見てきました。あなたが住む選挙区がどこなのか、把握できましたでしょうか?

次回の選挙からは選挙区が再編されるので、該当地域に住んでいる方は間違えないようにぜひご注意ください!

もしも他にも何か知りたいことがあればぜひコメントをSNSやコンタクトフォームからお寄せください!

よくある質問

広島の衆議院小選挙区割りは?

広島の小選挙区は現在7つに分けられています。

しかし、2022年11月18日の国会で改正公職選挙法が可決されたことをうけて、次回の衆議院選挙からは現在の広島4区の解体などからなる選挙区再編が決定しており、選挙区が1つ減ることになります。

なぜ広島の選挙区が変わるの?

人口の変化に伴い、1票の格差を是正するためにアダムズ方式という計算方法が導入されます。

これに伴い、2020年の国勢調査をもとに広島県内の人口の変化を選挙区割りに反映するため、選挙区の再編が行われます。

この記事を書いた人

武本 裕紀

Youth Vote! HIROSHIMA 共同代表。 広島在住の大学生・フリーランス。 大学進学で広島にやってきて今に至る。 在学中の経験から政治に興味を持ち、政治家の広報を手掛けたり、選挙を手伝うなど様々な現場を経験。 気軽に政治に触れられる機会が足りないとの思いから当メディアを設立。
著者情報ページ

この記事を書いた人

武本 裕紀

Youth Vote! HIROSHIMA 共同代表。 広島在住の大学生・フリーランス。 大学進学で広島にやってきて今に至る。 在学中の経験から政治に興味を持ち、政治家の広報を手掛けたり、選挙を手伝うなど様々な現場を経験。 気軽に政治に触れられる機会が足りないとの思いから当メディアを設立。
著者情報ページ